長崎県理学療法学術大会にてお話させていただきました

長崎県理学療法学術大会にて、「日本における理学療法士の卒後教育」についてお話させていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内

長崎では卒後の理学療法士、作業療法士への臨床実習教育や地域包括ケアシステム推進に向けた独自の教育をされています。関連団体の連携を通じてその機能を補填し合い、今後もしっかりとした理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の育成に努めてまいらなければいけません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

学会運営にご尽力いただきました先生方、ご挨拶させていただきました先生方に心より感謝申し上げます。

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから