保険外サービスの品質評価について

健康増進や疾病・介護予防の分野は、公的保険外サービスを拡充する方向性であり、民間保険の導入も検討されています。東京海上日動あんしん保険ではウェアラブル端末を利用して歩数を記録し、平均8,000歩/日の達成状況に応じて保険料の一部を還付する商品を発売しています。一方でサービスの質や安全性をいかに保つかは重要かつ難題です。
未来投資会議(5/17)の翁会長資料によれば、業界団体によるガイドラインや認識制度の導入も検討すべきとの事。しっかり動向を注視したいと思います。

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから