北海道は帯広で講演しました

釧路市にて訪問、雪の中を180km移動、帯広市で講演。北海道ならではの行程でした。

どの施設でもかつてお世話になった方々に暖かく迎えていただきました。皆さま、ありがとうございました。

道中の180kmの間に療法士は数えるほどしかいないんです。このような地域が北海道にはたくさんあります。予防を含め在宅生活をどうやって守るのか、療法士を活用できる仕組みが必要です。

宿野部先生、森先生、小岩先生、ご配慮ありがとうございました。

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから