京都にて施設意見交換、講演しました

京都にて施設意見交換、講演会にまいりました。今日も多くのリハビリテーション専門職に会い、責任者を中心に数多くのご意見、ご要望をいただきました。麻田県士会長、並河連盟会長、役員・会員の皆様ありがとうございました。


若い理学療法士が生活能力の向上に懸命に向き合い、地域に密着した業務に汗をかいているのが印象的でした。
また今日は、福祉サービス公社や病院理事長、健康教室の参加者の方々とも意見交換。医療や介護の現状と今後など、施設やサービスを守っていく対策なども勉強させていただきました。


京都の持つパワーを感じ、これから西下して第2の故郷である大阪へ。明日も元気にまいります。

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから