鹿児島県で養成校3校と病院での意見交換を行いました

台風迫る鹿児島2日目は養成校3校と病院での意見交換へ。

養成教育と生涯学習、その連携のあり方など人材育成について御意見をいただきました。
養成定員数、学力の大きなバラツキ、主体性への働きかけ、対人対応力、ステイタスやトラストの向上など直面する課題はとても多いです。

個々の人材が持つ可能性を期待して進められる教育、一方で質と成果を求める現場、その乖離が大きくなる社会においてその溝を埋めていかねばなりません。
本日も会員各位のもとへご案内いただいた村山連盟会長、赤崎先生、ありがとうございました。

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから