通所介護サービスにおける個別機能訓練の効果と適切な報酬について議論について

内閣府社会保障ワーキンググループ
通所介護サービスにおける個別機能訓練の効果と適切な報酬について議論。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による効果的な個別機能訓練はしっかり評価してもらいたい。また、個別機能訓練によるADL向上や介護予防だけでなく、疾病予防や重症化予防を含めた役割を担う立場とした展開を求めていきたいですね。

詳細はこちら

 

田中まさしを応援
よろしくお願いします!

FacebookTwitterGoogle+
ご意見・ご要望はこちらから